アルファサービスは名古屋市西区にある就労継続支援A型事業所です

インスタグラムのアイコン ツイッターのアイコン

ピー太郎の徒然なるままに…⑦。

利用者日記

こんにちは。アルファサービス利用者の柿之本ピー太郎です。

何度かキャンプの経験はありますが、焚き火は初挑戦。

ソロキャンプ用の焚き火台に着火剤を乗せ、その上に薪を重ねていきました。

ソロキャンプ用に、あらかじめ小さくカットした薪も売っているんですよ。チャッカマンで点火。

着火剤のおかげか、スムーズに火が起こりました。炎を眺め、夜空に目をやり、また薪をくべる。

ゆったりと時間が流れます。良い感じです。

火の起源は、今から60~80万年くらい前、北京原人が洞窟の中で焚き火を始めたことだそうです。北京原人さん、ありがとう!です。

翌朝は曇り空。旅先での「お約束」通り、今回も少しだけ寝坊し、5時半に起床。書き遅れましたが、つぐ高原は、愛知県の最高峰である茶臼山の麓だけあって、朝は少し涼しく感じました。

朝食を摂り、テントを撤収し、10時半にはチェックアウト。

今回は、前回の反省を活かし、少しだけ寄り道をしました。立ち寄ったのは、設楽町にある奥三河郷土館。まだ新しい施設で、奥三河地方の歴史や文化が分かりやすく展示してありました。

そろそろ帰宅です。もちろん高速道路は使わずに走りましたが、14時半頃には自宅に到着できました。予定通りです。

美味しい山の空気でリフレッシュをし、焚き火にもチャレンジできた充実の2日間でした! 

(つづく)